カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ ユーザーレビュー サイトマップ
注目キーワード
 

中国産しいたけの安全確認について

最近は中国産製品の品質について報道をにぎわわせていますね。しかも、中国産キクラゲにて残留農薬が検出されたという報道もされていました。

当店にものユーザー様からのお問い合わせを頂いておりますので、ここで当店の見解についてご説明させていただきます。

中国産乾椎茸・木耳の安全についての見解

当店でお取扱いしております中国産乾しいたけ・きくらげは、中国の信頼のおける輸出公司から仕入れております。

●中国公司の輸出までの検査は3回です。

   顱ジ司が原料を仕入れる前に生産地よりサンプルを取り寄せ、農薬検査をおこないます。

   髻シ覯未未検出であれば原料を仕入れ、その原料の中から再度無作為抽出し農薬検査をおこないます。

   鵝ジ司から日本へ輸出する前にさらに農薬検査を行ないます。

※中国内で3回の検査で合格した物を日本へ出荷いたします。

●日本に原料が入った際に国が検査します。

輸入通関される時、現在は全て厚生省による命令検査にて数項目の農薬検査確認がされ、コンテナから原料を全て降ろし倉庫に保管後、1ケースから200〜500gずつ無作為抽出し検査を行ないます。

不検出を確認された物のみが輸入許可されます。合格すれば再びコンテナに積み込んで、荷主へ配送します。現在国内で流通している中国産椎茸類は全てこの検査にて合格した物です。

●当店に入庫した際に再度確認します。

新物が入庫した際、安全確認のため自主的に一斉農薬検査で229項目の検査を行います。結果は全ての項目において未検出でした。

こうした二重三重の安全確認を行ったうえで当店の輸入乾椎茸・きくらげは安全であることと判断し、販売させて頂いております。

ページトップへ